【売却編】不動産売却に係る費用とは!|北区で不動産売却の事なら株式会社WiseRoom

query_builder 2021/08/29
ブログ
悩む

実際にご自宅などの不動産を売却する際に掛かってくる費用とは!?

一体どのような項目があるのでしょうか?



代表的な費用


➀仲介手数料

②印紙税(税金)

③登記費用


上記費用は皆さんもよく聞いたことがあるかもしれません。

内容をご説明していきます。



仲介手数料


一般的に売買金額の3%+6万円×消費税になります。


例 5,000万円で不動産を売却

  5,000万円×3%+6万×消費税となるため

  仲介手数料は1,716,000円(税込)です。



印紙税


売買契約書の金額に対して発生する税金になります。

金額によってかかる印紙代金は変わりますが、現在は以下の通りです。


例 500万円超~1,000万円以下=5,000円

  1,000万円超~5,000万円以下=10,000円

  5,000万円超~1億円以下=30,000円

  1億円超~5億円以下=60,000円

上記の印紙税という税金が発生します。



登記費用


住宅ローンの残債があるか否かによって変わってきますが、住宅ローンをまだ払い続けているようなら『抵当権抹消費用』3~4万円程度かかってきます。

もし住宅ローンの支払いが全て完了しているようなら基本的には③の登記費用は発生しません



ほかにも必要に応じてかかる費用


売却する際に中古戸建を解体する場合や売却のために敷地の測量を行う場合など、代表的な費用として、以下の内容があげられます。


廃棄物の処分費................10万円~50万円程度

・敷地の測量費...................50万円~80万円程度

・建物の解体費...................100万円~300万円程度

・ハウスクリーニング費........5万円~15万円程度


こちらの金額も売却方法によっては売主負担になるケースがあります。



具体的な計画を立てておきましょう



例えば5,000万円で売却できたとしても、税金等もあり売却金額が全て手元に残るわけではありません。上記を踏まえてどのくらいの金額で売却出来れば手元にいくら残るかなど計算しておくと売却時の計画を立てやすいかもしれませんね。

記事検索

NEW

  • 東京都北区【神谷】についてのご紹介|北区で不動産の事なら株式会社WiseRoom

    query_builder 2021/11/13
  • 東京都北区【中十条】についてのご紹介|北区で不動産の事なら株式会社WiseRoom

    query_builder 2021/11/11
  • 東京都北区【東十条】についてのご紹介|北区で不動産の事なら株式会社WiseRoom

    query_builder 2021/10/25
  • 東京都北区【豊島】についてのご紹介|北区で不動産の事なら株式会社WiseRoom

    query_builder 2021/10/24
  • 東京都北区【岸町】についてのご紹介|北区で不動産の事なら株式会社WiseRoom

    query_builder 2021/10/23

CATEGORY

ARCHIVE